1_萌萌虫雑記帳.png

ナガコガネグモ6

2015/10/24


 朝夕の気温が10℃近くまで下がるようになってまいりましたが、本州産、屋久島産とも元気にしています。屋久島は標高によって気温が大きく異なります。なので寒さに弱いとは一概に言えないのかも知れません。



 屋久島産のメスが2つ目の卵鞘を作りました。前回のものと比べると表面のゴツゴツした感じがなく、本州産のメスが作ったそれに近い外観をしています。写真は前回と今回の卵鞘の比較です。



 今回の卵鞘は、上部の孔がたいへん大きく、形的には少々ぶさいくです。孔が大きくても中で封じられていて、卵鞘の内容を見ることはできません。



 そしてメスは相変わらず揺れています。本州産はしばらく揺れていてもそのうち止まりますが、屋久島産は長いこと揺れています。気分が悪くならんのでしょうか。元気そうなのはなによりですけど。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM