1_萌萌虫雑記帳.png

ツマグロヒョウモン2

2015/10/24


 前回写真を送ってくれた友人が、その後も見かけるたびに撮って送ってくれます。今頃のツマグロヒョウモンは何をやっているのか調べてみますと、成虫の活動期間が4月から11月で、その間に4〜5回発生するそうですから、今は最後の繁殖期ですね。幼虫は冬までに蛹化するか、幼虫のままで越冬するそうです。ちなみに他のヒョウモンチョウの仲間はいずれも年1化性です。



 幼虫が好むスミレ科の植物は花壇や植え込みにたくさん見られますから、都会化が進んだ場所でもよく見かけます。



 メスですね。写りが悪いですけど。本種の場合それでも雌雄の差はよく判ります。



 メスの鮮明画像。いい写真です。これも羽の裏側ですが、オスの場合では一様にオレンジ色ですが、メスは後翅全体と前翅先端が薄い色になります。



 これは求愛行動中のペアですね。手前がオス、右奥がメスです。説明されなくても判るってか。



 メスの追加画像です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM