1_萌萌虫雑記帳.png

マルカメムシ4

2015/11/11


 10月末にかなり冷え込んだので、カメムシたちもそろそろ越冬の準備をしなければなりません。準備と言っても、雨風や霜の及ばない場所に移動するだけなんですけど。秋口になってクサギカメムシなんかが人家付近にいたりすると、えっとの場所を探しているのかな、なんて思ってしまいますが、マルカメムシたちは意外に人家には来ませんね。生息地ではあんなにたくさん群れているのに。



 11月に入ってからまた温かさがぶり返し、マルカメムシたちはクズの葉に集まって太い葉脈から汁を吸っています。元気だねぇ。



 こちらも葉の裏のマルカメムシたちですが、くっついて並んでじっとしているだけです。彼らはとくに越冬場所を探したりせず、食草にとどまって冬を越したりすることもあるのでしょうか。



 茎に集まって汁を吸っているマルカメムシたち。



 今頃になると、さすがに幼虫はもういません。みんな仲良く無事に羽化し、クズの葉や茎に群れています。群れるの好きですよね、マルカメムシ。
 ふとおもったのですが、よく見かけるありふれた虫を、どうしてこんなに熱心に追いかけているんでしょうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM