1_萌萌虫雑記帳.png

ヨーロッパダンゴムシ6

2015/12/05


 8月頃から本格的な繁殖が始まって、今はその幼虫たちもずいぶん大きくなりました。ダンゴムシやワラジムシを虫食い動物の餌として繁殖させようって人もいるそうですが、ある種のゴキブリやコオロギのようには増えない気がします。もっとも大きな容器でたくさん飼えば事情も変わってくるかもですが。筆者は彼らを餌用には考えていないので、あまり爆発的に増えていただいても持て余しますけどね。



 ダンゴムシの仲間としては、体高もなく比較的ワラジムシに近い体型ですね。まぁダンゴムシもワラジムシの1種ではあるんですけど。



 今さら気づいたのですが、幼虫は黄色みを帯びています。よく見ると、ストライプ模様がひじょうに太いもの、細いもの、途切れて点になっているものなどさまざまです。



 白っぽい幼虫。ちと珍しい。脱皮して間がないのかも。



 幼虫は黄色っぽいのが標準的かな。



 写真だと実物より大きく写っているので特徴がよく判りますが、肉眼だと日本のダンゴムシとそれほど変わらないようにも見えます。日本のダンゴムシは基本的に濃い灰色をしていますが、中には多少模様のあるものもいます。もしかすると本種等が移入していて交雑している可能性もありますね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM