1_萌萌虫雑記帳.png

ホトケノザ2

2015/12/22


 春になると野山で小さな小さな花を咲かせる本種は、時おり筆者の家の庭でも見かける下草ですが、それが今頃になって花をつけていました。今年は、コバナノランタナやオキシペタルムなんかも狂い咲きしていて、12月も下旬になろうかという時期になって様々な花が見られます。



 花壇の外に敷き詰めてある砂利から顔を出したホトケノザ。砂利の下には防草シートが敷いてありますが、それで雑草を完全にシャットアウトできるわけではありません。



 後ろから見るとヘビの頭のようなホトケノザの花。小さなツボミも見受けられます。これからしばらく暖かい日が続くという予報なので、まだまだ咲きそうですね。



 わずか数ミリのアリンコサイズの花です。草丈でせいぜい10cmていど。それでもユニークな形状をしていますから、そこそこの存在感があります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM