1_萌萌虫雑記帳.png

モンテネグロダンゴムシ6

2015/12/22


 半年前に幼虫を入手して成虫まで育てたのですが、一向に繁殖に至らないので、新たに成虫を入手しました。それに合わせて飼育容器も広いものに変更しました。これまでの手のひらサイズの容器に換えてタッパーにしました。深さはありませんが面積がこれまでの3倍ていどになりました。冬場は温室を加温するので、暖房による乾燥もこれで防ごうと言うわけです。



 今回は成虫と幼虫の混在で入手しました。写真は成虫たちです。どれが飼育中のものでどれが新たに入手したものかは判りません。日本のダンゴムシにくらべるとかなり大きいです。飼育中のダンゴムシとしては一番大きいです。



 覆面図。黄色矢印のところの白い部分は偽気管。左右2個に見えますが、よく見ると4個あります。本種や日本のダンゴムシおよびワラジムシのうちヨーロッパ原産の外来種がこのタイプです。日本在来のダンゴムシやワラジムシでは偽気管が5対10個あるようです。在来種はうちの周りでもなかなか見ることができません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM