1_萌萌虫雑記帳.png

コーカサスオオカブト11

2015/12/31


 冬場は爬虫類の世話の回数が減り、それに伴って虫たちを見てやることも減ってしまいます。虫たちを温室で管理している場合、気をつけてやらねばならないのは餌切れや水切れです。本種は現在は幼虫なので、マットの水分状態に気をつけてやる必要があります。分かっているんですが、飼っている生き物が多いと、ついつい行き届かないこともあります。



 12月16日。2令に加令したばかりの幼虫。加温しているせいでマットがずいぶん乾いていました。かなり衰弱している様子です。心配です。



 12月30日。復活しました。コーカサスの幼虫はなかなか頑健です。



 これは小さなプリンカップの中で孵化した幼虫。2令までそのまま育ちました。大きな容器に移してやることにします。



 マットの中に潜り込もうとしているところ。



 冬場は、ヒーターを使用するので、プリンカップのような気密性のある容器は便利ですね。大きく育てようと思ってる方は、もっと大きな容器が必要でしょうけど。とりあえず終令になるまではプリンカップでよいかなと。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM