1_萌萌虫雑記帳.png

キルギスオオワラジムシ

2016/01/26


 インドの北の中央アジアに位置するキルギス共和国原産のワラジムシです。標高1600mの高山に棲みますが、この辺りは夏場は30℃になり、冬場は氷点下20℃にまで下がるそうです。ひじょうに気候条件の厳しいところに棲んでいますね。サイズ的には15mmを越え20mm近くになるものもいるそうです。



 入手した個体はいずれも体長7mmていど、まだ幼虫です。地味ですが、少しうすいアズキ色をしています。



 よく動き回ります。ワラジムシらしさがあります。腹面や肢は真っ白です。



 頭部のアップ。



 最近は世界のいろんなワラジムシやダンゴムシが輸入されるようになりました。それだけ人気が出てきたということなんでしょうけど。タマヤスデ等に比べるとひじょうに地味ですが、飼いやすさでは大いに勝っているので、長期飼育を目指すには良いですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM