1_萌萌虫雑記帳.png

セグロアシナガバチ7

2016/02/04


 2月になりました。生き残りの1頭は今なおますます元気です。昆虫ゼリーの消費も激しいです。ゼリーの乾燥を防ぐためにシールをまくらずにカッターで十字の切り目を入れておくだけにすると、ゼリーを食べ尽くして容器の中から出られなくなったりしていることもあります。ピンセットでつまみ出してやるのですが、相手が獰猛なスズメバチの仲間だってことを忘れてしまいそうです。まったく戦意を感じません。



 2月1日。昆虫ゼリーを食べているところ。新しいものと取り換えてやると、待ちわびたように寄ってきて食べ始めました。まだまだ元気そうです。



 2月3日。ケージのフタを開けて手を出すと、しばらくして手に乗っかりました。そのままゆっくりとケージから出してみましたが、刺したり逃げ出したりしません。



 昆虫が人に慣れるなんてことは理解できないことですが、むかしからよくそういうことを言う人がいました。筆者が中学生くらいの頃、ある主婦が飼っていカマキリが、冬場も家の中で飼い続け、与える餌がいなくなったのでパンケーキを手渡しで与えるとそれを食べて生き長らえていた、そんな記事が新聞に載っていました。分化欄の小さな記事ですが。そこでもカマキリがすっかり人になついたと表現してあり、当時の筆者は、虫が人になついたりするもんか、そんなふうに思ったものです。
 実際どうなんでしょうね。ハチに聞いてみても返事をしません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM