1_萌萌虫雑記帳.png

キューバホソワラジムシ3

2016/02/16


 成育状態は良好です。幼虫もたくさん増えましたし。本種は他のワラジムシと同様、マットに潜ったりすることがほとんどありませんので、繁殖のていどに合わせて足場を増やしてやる必要がありそうです。もっとも密集状態は嫌いではないようですが。



 普段は樹皮製の足場にくっついていますが、観察のために足場を持ち上げると、ワラワラと逃げ惑います。かなりの速さで駆け回ります。同じ等脚類のフナムシほどではありませんが。



 脱皮中の個体です。下半身がまだ旧皮に包まれています。



 本種の幼虫たちに混じってモンテネグロダンゴムシの幼虫が何頭か見つかりました。飼育を開始して2ヶ月ばかりになる今頃になって見つけたのですが、何頭かいるようです。
 おもしろいこともあるものですね。この虫がどういう経緯で本種の中に混入したのかはまったく判りません。おそらく生後間もない微細な幼虫が混入し、2ヶ月の間に見分けがつくくらいに成長したのでしょう。本種とはうまくやっているようなので、このままにしておきましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM