1_萌萌虫雑記帳.png

アカスジキンカメムシ

2016/03/01


 カメムシは一般的に強烈な悪臭の嫌われ者ですが、種類が多くひじょうに美しい虫もいてけっこう愛好家がいたりします。わけてもキンカメムシの仲間は、目が覚めるような金属光沢が鮮やかです。小楯板が大きく腹部背面を覆い、それが美しい模様を呈しています。その色合いから、熱帯の照葉樹で暮らしていた種が北上して日本にも生息するようになったことが伺えます。



 アカスジキンカメムシの越冬幼虫をいただきました。体長1cmを越えるかなり大きな幼虫で、おそらく終令です。本種を見るのは初めてですが、ネットで得た知識では若令幼虫は赤みがかった色合いをしていたと思います。



 幼虫にしてすでにこの美しさ。ミルクのような白とにぶい金属光沢を放つ部分のコントラストが鮮やかですね。



 幼虫は成虫とは、色も形も異なります。まん丸ですね、可愛いです。白い模様も心なしか愛嬌があって、思わず微笑んでしまいます。



 越冬虫は、じっとしていて動かないのでじっくり観察するにはもってこいです。



 6肢を畳んだ状態で枯葉にしっかりとくっついています。肢は伸ばしてもそれほど長くはないと思われます。以前に一時的に飼育したオオキンカメムシも肢は長くなく、動きも敏捷ではありませんでした。



 越冬幼虫の管理は楽ですが、春を見極めるのが難しいですね。これから三寒四温と呼ばれる時期になり、日々寒暖を繰り返すので、もう少ししたら水分を与えるようにした方が良いかもしれません。
 草食性のカメムシに関しては飼育経験がほとんどありませんから、餌としてどんなものを用意してやれば良いか、それが悩みどころです。
 本種は、クズのような草よりも樹木に着く虫のようですが、果汁も好むようなので、市販の果実あるいは昆虫ゼリーが流用できるとよいのですが。

コメント
とてもきれいに撮れてますね(^^)v
わが子のようでとても喜んでいます(^▽^)/
ありがとうございます。
無事に綺麗な成虫になることを祈っています。
  • park555rene
  • 2016/03/02 9:07 PM
park555rene様。
草食系のカメムシはこれまでほとんど飼育したことがないので、不安と期待でハラハラドキドキです。
またいろいろ教えてくださいね。
  • 筆者
  • 2016/03/02 9:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM