1_萌萌虫雑記帳.png

プロイスビロードカナブン5

2016/03/19


 筆者にとっては未知のカナブンで繁殖はほとんど期待していなかったのですが、1頭の幼虫が順調に終令まで育ちました。



 秋以降は観察することもなく、ビンに入れたまま温室で管理していたのですが、久々に覗いてみると大きく成長した幼虫が出てきたので感動しました。



 幼虫のサイズは、日本のカブトムシのそれよりも少し小さいくらいですが、頭部はかなり小さいです。体は大きくてもこういうところがカナブン的です。
 終令幼虫まで育てることよりも、蛹化そして羽化が難関です。これまでにもそのプロセスで失敗した例が山ほどあるので、これからが正念場です。といってもマットの湿度の管理くらいしかすることはないのですが。これまでの経験から湿度過多にならないように気をつけたいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM