1_萌萌虫雑記帳.png

リュウキュウツヤハナムグリ7

2016/03/22


 飼育中の幼虫たちは、去年の7月上旬から下旬にかけて孵化していますから、どの幼虫も孵化してから8ヶ月からそれ以上になります。終令になってからでも半年ほど経過していますから、そろそろ蛹化を迎えるものも出てくるかも知れません。本来なら冬場は休眠していますが、うちでは温室で加温していたので、蛹化までに必要な積算温度をクリアしている可能性があります。



 マットを交換してやりました。幼虫を掘り起こした際に濡れた容器に一時置いていたので、マットが付着して見苦しい写真になってしまいました。



 前蛹を発見。蛹室はもろく、マットから掘り出す際に壊れてしまいました。このサイズのハナムグリは多くの場合かなり強固な蛹室を作りますから、まだ作って間がなくて充分に固まっていなかったのかもしれません。
 この分だと4月には続々と蛹化し4月中旬以降には羽化が見られるのではないでしょうか。もっとも羽化しても蛹室内にとどまっているハナムグリもあるので、実際に成虫が活動しはじめるのがいつごろになるかはまだ判りません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM