1_萌萌虫雑記帳.png

コリドラス

2013/11/13


 淡水性の鑑賞魚としては、そのユニークな形態とは裏腹にもっとも有名な魚の1つで、これを取り扱っていない熱帯魚ショップは見たことがありません。ナマズ目カリクティス科のコリドラス属の魚の総称でひじょうに多くの種を含むほか、飼育下での繁殖が容易なものが含まれ、様々な品種の作出も進んでいます。
 あまりにも有名なので、あえて筆者が記述することもないのですが、通俗的に言われているスカベンジャーの役名に従って、この魚を掃除屋に任命するのはあまりお勧めできません。水槽の底を忙しく泳ぎ回り、餌を拾い食いするほか砂利の中も突つくので、この魚を飼っていると水槽の中に食べ残しがなくて良いです。水底の魚なので本種だけを飼っている人は多くないでしょうから、餌は中層や上層を泳ぐ魚のことばかりを配慮するようになり、コリドラスには残飯整理をさせておけば良いと考える方も少なくないのではないでしょうか。
 コリドラスの多くは頑健種ですから、混泳水槽でのこのような環境でも元気にしています。でも、ベタやメダカの餌だけではコリドラスは物足りないです。動物質が多く沈降性のディスカスフードやアカムシなどを与えることも大切です。これらの餌は他の多くの魚にも適していますし。
 また、水質の悪化に強いものの糞やゴミの溜まった底砂をあさらせるのはよろしくありません。水換えは小まめに行なって、いつも綺麗な底砂環境を整えてやりましょう。それとコリドラスは水流を好むようです。エアレーション等であるていどの水流を作ってやると喜びます。


 ↑ コリドラス・ステルバイ。白い個体は本種のアルビノ。

 コリドラスが水槽の底でボーッとしているのは、危険信号です。水と底砂が綺麗で彼らが健康的である場合は、底砂をあさる行動のほかに上下に元気に泳ぎ回ったり、猛スピードで水面と水底をターンしたりします。これは水面にタッチする瞬間に空気を口に含み腸呼吸する独特の行動です。群生にも向いており、複数のコリドラスを同居させると、競うように上下に泳いだりして、スカベンジャーの側面を忘れさせてくれます。
 筆者が大好きなコリドラス・ステルバイは、飼育下での繁殖も容易な頑健種で、むかしは何度か繁殖にも挑みました。コリドラスの独特の繁殖行動T字フォーメーションを雑然とした混泳水槽でも観察できます。オスがメスに腹を向け、メスがオスの生殖口から出てくる精液を飲むのですが、この時雌雄がT字に並ぶわけです。メスは卵を尾ひれではさみ、そこへ腸管と通って精子が届いて受精が完了。受精卵は粘着性があり、水草やガラス面などにバラバラに産みつけられます。
 卵は指ですくい取って別の水槽に隔離して孵化させます。卵を放っておくとたちどころに他の魚の餌食です。
 むかし、産卵行動から稚魚の生育までを8ミリビデオに撮ったのですが、今は再生装置がありません。記録テープは探せば見つかるはずですが。
 以前はかなり高価だったCo・ステルバイも今ではずいぶん安価になり、アルビノまで作出されていますが、筆者の水槽ではアルビノ同士、ノーマル同士で産卵行動するのが常です。そういうものなんですかね。



 上の写真は、1998年のものです。水槽に吊り下げた隔離ケースに卵を収容しています。卵は粘着性が高く、指ですくい取って隔離ケースにくっつけておきます。
 下は隔離ケースの中の生後間もない稚魚です。矢印のところにいるオタマジャクシ型のものがそれなんですが、このショボい写真では判らないですかね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM