1_萌萌虫雑記帳.png

ケラ6

2016/04/14


 ケラは、飼育がなかなか難しい虫という印象がありますが、静かな場所でなるべく刺激しないように飼うと飼育下でも充分に長生きするようです。
 ケラは基本的に地中生活者で、飼育に際しては適切な土を選ぶことが重要であるとよく言われますが、市販の昆虫マットでも問題ありませんでした。
 ネットであれこれ調べて、マットの一部を加水したミズゴケに置き換えてやったりしてみましたが、ケラたちに引っかき回されてレイアウトはすぐにグチャグチャになってしまいました。



 越冬を終えたケラです。冬場はかなりマットが乾燥していましたが、無事に冬をクリアできたようです。ただしこれは真似してほしくないです。これからケラを飼おうという方は、冬場でも適切な湿度管理に努めてください。ただし、凍結してしまうようではだめなので、氷点下の温度が続くような場所には置かないようにしましょう。
写真では水分過多に見えますが、加水してすぐに撮ったためです。土が水没するような加水はNGですよ、絶対に。



 春になって活動を開始したケラたちには、とりあえず昆虫ゼリーを与えます。
 直翅類の仲間は春から秋までのはかない虫生のイメージがありますが、こうして越冬して翌年の春を迎えるものもいるんですね。地中生活という比較的温度条件の安定している環境が彼らを長命にさせるのでしょうか。直翅類とは近縁のゴキブリ類も越冬します。飼育中の森林性のゴキブリ類もケラと同じように朽木や腐葉土の中に潜り込んで暮らしています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM