1_萌萌虫雑記帳.png

シブイロカヤキリ

2016/04/23


 家にちょっと変わった虫が飛び込んできました。最初はクビキリギスかと思いましたが、それにしては少し小さいし、形も微妙にちがいます。いったい何でしょう。



 動きは緩慢で飛び跳ねようとしません。冬眠明けでまだ本調子でないのか、夜行性のため日中はボーッとしているのか、はたまた衰弱しているのか。



 頭部が極度に前傾し、前胸の先に頭頂が小さく出ているだけです。後肢がひじょうに短いです。どうりでジャンプが不得意なわけだ。



 ネットで検索した結果、シブイロカヤキリだと判明しました。ほぼ完全な夜行性で、ほとんど跳躍することはないが、飛翔能力は高いのだそうです。性格はかなり獰猛で、危険を感じると威嚇行動をとり、捕まえると噛みつくそうです。何も知らない筆者は平然と素手でつかんで喜んでいました。時間帯が夜間であれば、きっと痛い目を見ていたことでしょうね。



 オスですね。前翅にはとても大きな発音板がありますから、けっこう大きな声で鳴くことでしょう。上から見ると頭や胸部ばかり大きく、翅や腹部が寸詰まりに見えます。肢も短いし、なんか可愛いですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM