1_萌萌虫雑記帳.png

ニホンヒメフナムシ3

2016/04/30


 ニホンヒメフナムシもワラジムシやオカダンゴムシの仲間と同じように飼育が可能なことが判りましたが、他種に比べてとくに乾燥に弱いことも判りました。



 飼育し始めた頃、加水しすぎて飼育環境がグショグショ状態だったのですが、虫たちはとても元気にしていました。あまりにも湿度過多に見えたので、数日間容器を解放状態にし水分を飛ばしたところ、死去する個体が続出しました。



 今後は、他種よりも湿度多めで管理する予定ですが、夏場になると蒸れないかが心配です。湿度を要する生き物の飼育でよく失敗するのが、蒸し焼きで弱らせたり死滅させたりすることです。


 夏場は現状のタッパーのフタに数個の穴を開けた状態では危険かもしれません。もっと通気性が確保できるような工夫が必要になるでしょう。



 本種の生態はあまりよく判りませんが、森林生活に適応しているところから、食性はワラジムシやオカダンゴムシと同様であると思われます。うちでも熱帯魚フードや小松菜を食べています。



 長期飼育が軌道に乗れば、次は繁殖を来したいですね。気長に付き合ってゆくしかありません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM