1_萌萌虫雑記帳.png

モンクホーシャ

2013/11/14


 有名なネオンテトラと同じカラシン目の魚です。テトラの仲間の多くがメダカのような小魚であるのに対し、本種は体高があってフナのうような感じです。もっともカラシン目の中にはピラニアのようにさらに体高のある魚もいますけど。
 日本にはカラシン目の魚はいませんが、南米はカラシンだらけです。じつに多種多様のカラシンが存在し、日本のコイ目の位置づけをになう感じですね。
 体長センチくらいになり、テトラ類としては丈夫です。このサイズの魚ですから群泳させたいところですが、同種同士の群泳は問題ないようですが、他の魚にはけっこうちょっかいを出し、温厚な魚にストレスを与えます。



 ところが、最近はバルーンモンクホーシャというおもろい改良品種が出回っておりまして、こいつは丸まると太ったプロポーションのせいか泳ぎがあまり達者ではなく、他の魚にストレスを与えるほどの追撃能力がありません。
 目の赤いアイシャドーと尾の付け根の黒いバンドというワンポイントおしゃれは原種のままで、ぷっくりと膨らんだお腹と、小さくおじぎするような泳ぎ方fxがおちゃめです。
 体型がこのようになったからと言って原種より脆弱というわけではなく、水質さえ適性に維持すればネオンテトラ等よりずっと長生きします。水質を悪化させると病気になりやすいです。とくに老成魚ほど病気しやすいようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM