1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメギフチョウ4

2016/05/17


 孵化してから半月ばかりが経過しました。飼育はとりあえず順調です。すでに飼育中のギフチョウと同じくウスバサイシンの葉で育てています。



 孵化したばかりの頃は、複数の幼虫が寄り添っていましたが、もうそういう光景は見られなくなりました。



 たくさん食べてたくさん糞を出しますが、まだそれほど大食というわけでもないですね。



 ギフチョウもそうでしたが、孵化してから時間が経つにつれて成長差が見られるようになります。小さな個体はまったく食べていないというわけではなく、多少は成長しているのですが、よく育っているものと比べると、その差はひじょうに大きいです。短時間でどんどん大きくなる虫ほど、成長差もよく目立ちますね。



 5月15日現在のポピュレーション。このうちどれだけが無事に羽化を迎えることができるでしょうか。



 成長するにつれて体側の黄紋の列が目立ってきます。毛もギフチョウの幼虫に比べてずいぶん少なく、触ったときの感触もまったく異なります。



 ウスバサイシンのストックは充分にあるので、たくさん食べて立派に育ってください。



 ギフチョウもヒメギフチョウも、幼虫は他種よりも動きがにぶいです。せっせと葉を食べている姿はほとんど見ることがありません。いつ見ても葉の上で、あるいはプラケースの側面にくっついてじっとしています。やはり夜行性なのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM