タイトル.jpg

オオシロモンノメイガ

2016/05/17


 一昨年、たくさんの蛾を撮ったので、最近は蛾を見ても無視することが多いのですが、これは小さく地味な蛾なのになぜか目を引きました。



 形やサイズからメイガの仲間と類推し、調べてみました。けっこう探すのに苦労しましたが、なんとか本種を見つけることができました。オオシロモンノメイガという名前ですが、ツトガ科に属するということです。ツトガ科ノメイガ亜科…だそうです。まぎらわしいですね。メイガ科とツトガ科は近縁であるようですが。



 触角を後方に反らしているのがメイガやツトガの多くに見られる特徴でもあります。本種の場合、触角はかなり長くて尾端近くにまで届いています。
 山地に多く、成虫の出現時期は夏だそうですが、個体数は多くないとのことです。筆者の目撃場所は近くに低い山はありますが、そこまでかなり距離がありますし、まだ夏でもありません。この条件で目撃するのはかなり珍しいことかもしれませんね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM