1_萌萌虫雑記帳.png

プロイスビロードカナブン6

2016/05/24


 幼虫はビンの中で元気にしています。ここ2ヶ月ばかり観察していなかったので、マットがかなり糞で汚れているかと思ったのですが、そうでもなく交換の必要もなさそうでした。



 久しぶりに地表に掘り出された幼虫。生育状態は良好に見えますが、今年は気温が上がるのが遅いせいか、あまり食べていないようです。これから気温が上がるとどんどん食べるようになるのでしょうか。



 この虫の飼育については判らないことだらけなので、蛹化に至るまであとどれくらいかかるのか見当もつきません。とあるネット上の情報では幼虫の期間が2年近くあったともありました。幼虫のままもう1度冬を越すようなこともあるかもしれません。原産国とは異なる環境の飼育下ということで、虫本来の生活環を維持できていない可能性もあるでしょうし。



 とりあえず気長に付き合うしかありません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM