1_萌萌虫雑記帳.png

チャモンナガカメムシ2

2016/05/24


 1週間前にクズの茂みでたくさん見つけた本種ですが、再び様子を見に行ってきました。するとどうしたことかその姿がほとんど見当たりません。また、ホシハラビロヘリカメムシの姿もずいぶん少なくなっていて、ワラワラわいているのはマルカメムシくらいのものでした。
 そこから10メートルも離れていないところに生えているクワの木はどうでしょう。本種はクワの実に集まるとネット上の記事で読みました。



 見つけましたよ。あいにくクワはまだ花の状態で、実になるにはあと数日を要するところですが、チャモンナガカメムシたちは匂いを嗅ぎつけたのか、クワに集まっています。



 葉上にもいて、人の気配がするとサッと身を隠し、葉の裏に回ってしまいます。



 花が終わり、まだ青い実にも本種がいました。実っていなくてもクワの実はご馳走なのでしょうか。



 最初はクワの木から少し離れたクズの茂みに集まっていて、クワの花が咲くころからクワに移動するというのは、本種の習性なのでしょうか。花が咲く前のクワには寄りつかないのはどういうことでしょう。彼らは普段は別の植物にいて、クワが開花し結実する頃に、その花や実を利用するということなのでしょうか。
 クズの茂みでは、交尾中のペアを何組か見かけましたが、クワの木では見かけませんでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM