1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメギフチョウ7

2016/05/31


 同時に飼育中のギフチョウよりも10日ばかり遅く孵化した本種も、5月下旬には次々と蛹化を迎えることになりました。ギフチョウよりも少し幼虫の期間が短かったです。



 5月25日の様子。この日までにかなりの数の蛹が得られました。



 例によって蛹フェチ的画像を。背面図および側面図です。



 腹面図です。前項で緑色を帯びた蛹を記載しましたが、やはりあれは蛹化からあまり時間が経過していない状態であったようで、すべての蛹が黒っぽくなりました。



 ギフチョウやヒメギフチョウは、自然界では落ち葉に張りつくなどして蛹化するそうです。アゲハ科の他のチョウたちのように小枝に直立姿勢で張りつくようなことは少ないようですね。得られた蛹は来年の春まで羽化しないそうですから、このまま小さなタッパーに収容して保管しておきます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM