1_萌萌虫雑記帳.png

シラカシ5

2016/06/05


 去年バッサリと切り倒し、人の身長ていどの幹を1本残すだけにしてしまったシラカシですが、その後は出てくる葉がことごとく病気にやられ、もはや枯れてしまうのかと思いました。ところが最近になって新しい若葉がたくさん伸び始め、綺麗な緑を取り戻しました。



 伐採の後は1本の寂しい棒でしたが、葉が繁ってくると樹木らしい姿を取り戻しました。



 去年は伐採の後に出てくる葉がすべてこんなふうになってしまいました。樹木にダメージを与える病気が流行っているという情報もありました。今年になってからも、庭のハナミズキやツリージャーマンダー、裏庭に植えてあるエノキがダメージを受けています。チェリーセイジも若葉が少なく花もわずかであるとことを見ると感染しているのかもしれません。



 最近になって一斉に芽吹き始めた若葉。去年のダメージがウソのように全体的に綺麗な新緑になりました。



 この病気は活発に成長する若葉にはダメージが出ないのかもしれません。夏以降、葉が固くなって成長しなくなるとまた去年のような症状がでるのでしょうか。現在、庭から見える道路に面した街路樹も大きなダメージを受けています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM