1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメイワダレソウ

2016/06/05


 うちのすぐ近くの道端で、ちょっと面白い草花を見つけました。本体は地を這っており、花茎だけを数センチ伸ばし、花が中に浮いています。その花がちょっぴり変っており見覚えのないものなので思わずスマホのカメラを向けました。



 自力で検索することができなかったので、花掲示板にお願いしたところ、本種の名前を教えてもらいました。クマツヅラ科という聞き慣れない科に属する多年草です。原産地はミクロネシア、ペルーで、昭和初期に輸入されたということですから、園芸植物が逸出して自生したものですね。



 変わった花でしょう? 小さな花が集まっています。



 本種は暑さ寒さに強く、虫に食害されにくく病気にも強いのだそうです。一般的な雑草よりも成長が早く、雑草を寄せつけないグランドカバーとしても利用されているそうです。雑草を寄せつけないのであれば庭に植えれば草抜きの手間が省けますね。これはちょっと興味がわいてきました。抜いて帰って植えてみましょうか。
 道路のひび割れに根を下ろしているので、葉も小さくみすぼらしいですが、肥沃な土地に植えると豊かな茂りを見せてくれるのでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ



サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM