1_萌萌虫雑記帳.png

ナナホシキンカメムシ

2016/06/05


 沖縄から美しいカメムシが届きました。これまでカメムシの飼育はほとんど手がけたことがありませんでしたが、現在はアカスジキンカメムシ、オオホシカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシがいますし、マルカメムシの卵も孵化に成功すれば飼育動物になります。急にカメムシが増えたものです。



 これは体長8mmほどの若令幼虫です。ひじょうに活発に動き回ります。



 脱皮のあと。おそらく上述の幼虫が加令したのでしょう。



 成虫たち。本種は南西諸島にのみ棲息し、本州では見ることができません。



 腹面図。背面より青みがあり色合い的に幼虫のそれに似ています。6肢の腿節は真っ赤です。



 ティッシュに染み込ませたアクエリアスを吸汁しています。採餌してくれれば飼育に希望がわいてきますね。



 一緒に届いたイワサキクサゼミが同居人です。小さな声でジージー啼いています。



 ナナホシキンカメムシと申しましても、星の数はもっと多いです。小楯板に丸い黒紋が7個、倍によっては6個あり、中央部に細長い三角形の模様があります。さらに前胸背板に9つばかりの黒紋があります。



 頭胸部のズームアップ。なんだかコガネムシといった風情ですね。



 成虫はどれも幼虫ほどせわしなく歩き回らず、扱いが楽です。匂いもきつくありません。長生きさせ、あわよくば繁殖も期待したいところです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM