1_萌萌虫雑記帳.png

冬を乗り切ろう

 熱帯魚を飼育している人にとって、冬場の水槽の管理というのはたいへん容易なものですね。水量に応じた出力のサーモスタット内蔵型ヒーターを水槽の中に入れておけば、それで水温は適性に管理されます。水棲動物の飼育はむしろ夏場の方がたいへんで、過剰な水温上昇を防ぐにはけっこう手間がかかります。

 これに比べて陸棲動物の冬場のメンテは極めて困難です。日本や北米の動物であれば冬眠させちまうという手もありますが、寒季を知らない熱帯産の動物は、気温が一定以上低下すると死に至ります。安全に飼育するためには20℃を維持しなければなりませんし、15℃を切ると大きなダメージを受けるか死に至ります。

 陸棲動物の飼育環境の保温とは、すなわち空気の保温です。水とちがって保温効率の極端に悪い空気は、どんなに手を尽くしても飼育環境全体を一定に保つことはできません。上等な暖房装置を用いても、上手く空気を循環させても必ず温度ムラが生じます。一時的に上手く行ったように見えても、外気の変化がそれを妨害します。

 いったいどうすれば良いのでしょう。問題は保温することよりも、飼育者の理解度だったりします。考えてみて下さい。我々自身が外ならぬ陸棲動物なのです。空気中で暮らすことの温度ムラについては身を持って体験しているじゃないですか。
 動物の活動に必要な温度を確保するために手を尽くすあまり、過剰な加温及び保温対策をしてはいけないってことなのですよ。じゃあどうすれば良いかというと、上手く温度ムラを作ってやることを心掛ける、ということになるかと思います。
 これは夏場の温度管理でも言えることで、ケージの中の温度勾配を、動物たちは上手く利用して暮らしているんですね。昼行性のトカゲなどは50℃を超えるようなところで日光浴をして、しばらくすると冷所で休んでを繰り返しています。このように温度勾配があれば、彼らは自分で適切な場所を見つけて移動するのです。
 充分な温度が確保できたと安心していると、外気温の変化で、ケージ内が過剰な高温になってしまい、動物がダメージを受ける、なんてことはよくあることです。
 ですから、陸棲動物の飼育環境の温度管理は、大きいケージほど容易で適切になるわけです。ちっこい入れ物の方が温めやすいというのは間違いなんですね。大きいケージなら1ヶ所にヒーターを設置すれば、そこが高温になりすぎた場合でも、少し距離をおけば理想的な温度が得られます。
 とは言え、飼育者の諸事情によりそうそう大型なケージばかり用意できないですよね。では小さなケージをヒーターで理想的に加温するにはどうしたら良いでしょう。答えは小さいなりにも温度勾配を設けてやるということになります。
 長径が30cmやそれ以下のケージの中に、強い熱を放射するタイプのヒーターは使えません。サーモスタットを内蔵したフィルム状のヒーターが理想的です。様々なサイズのものが市販されているので、とても便利です。小さなケージのヒーティングは、フィルムヒーターの上にケージを載せるという方法で行ないます。この時、ケージの底面の半分がヒーターの上にあり残りの半分は加温しない状態にします。そうすることによって温度勾配を作ることができるわけです。
 あとはケージを設置する場所も考えましょう。時間帯によって直射日光が当たったりすると、その時だけケージ内が過剰高温になってしまいます。また、日の当たる時間帯は日を追って変化するので、飼育者は常にケージの設置条件を監視していなければなりません。
 小さなケージは、室内での管理がやはり理想的で、直射日光への配慮さえきちんとしていればけっこう容易です。反対に屋外で管理するとなると、そのこと自体がすでに無謀で、どうしても家に入れられないなら、専用の温室を容易するとか、ビニールハウスのような設備を設けるとかして、なんとか外気と戦ってゆかねばなりません。そして温室やビニールハウス自体が外気と日光によって熱せられたり冷却されたりしていることを把握していなければなりません。
 空気の保温というのは大変ですね。24時間冷暖房完備の室内で年中管理できれば苦労はないのですけどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM