1_萌萌虫雑記帳.png

アシナガバエ

2016/06/07


 けっこうよく見かける虫ですが、ひじょうに小さいうえにすばしっこいので見落としてしまいがちです。その気になって探せば、ちょくちょく見つかります。とは言えよく目にするハエほど身近な虫というわけでもなく、自然がよく残っているような場所に多いですね。人里でもすぐそばが山や林といったところでは見つけることができます。聞くところによると高湿度の場所に多いとか。
 日本だけでも未登録のものを合せると500種類にもなると聞いたことがあります。種名が付いているアシナガバエの方が登録済のものよりもずっと多いというのが実情のようです。アシナガバエと思しき虫ばかりせっせと集めて専門筋に持ち込めば、新種として認められるものがあるかもしれませんよ。



 体長5mmほどの小さな虫ですが、美しい金属光沢が目を引きます。でもこれはアシナガバエとしてはよく見かけるものの1つです。残念ながら種の同定は無理です。近似種が多すぎます。



 葉が揺れていたので、スマホでは手振れを防ぎようがありません。
 ハエと名がつきますが、アブに近い仲間だそうです。アシナガバエの多くは、肉食で小さな虫を捕食します。幼虫は多くが水生で小さな虫などを捕食したり、腐敗物を食したりしますが、まれに植物に寄生するものがいるそうです。
 外観的にはハエっぽいけれど、蚊のような長い肢を持ち、アブのような生態を有する、ちっこくてもなかなか見どころ盛りだくさんの虫です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM