1_萌萌虫雑記帳.png

ゴライアスバードイーター2

2016/06/09


 この子は確か2009年に成虫で入手したメスです。現在の年齢は不明です。その前に幼体から飼っていた子は成虫になってから1年つまり生後2年で死んでしまいました。タランチュラのオスは短命で、とくに交尾を終えると力尽きてしまうらしいですが、あの子もメスっぽかったんですけどね。



 世界最大級のバードイーターと言われていますが、これ以上は大きくならないですね。飼育を開始してからも目立った成長はありません。餌を与えたのは数ヶ月ぶりです。普段は飲み水だけ。



 頭部ズームアップ。獰猛なイメージがあるタランチュラですが、バードイーターの多くはけっこう温厚です。以前に飼っていたボリビアンサーモンピンクは温厚ですが、ちょっかいを出すと威嚇してきましたが。バブーンやツリースパイダーには、なかなかアグレッシブなのがいますぜ。

 今後は、これまでよりも給餌頻度をあげていってみようかと思います。
 これまでの経緯で、餌を与えず代謝を抑えるのが長生きさせる秘訣のようにも思えてきましたが、自然界でも厳しい環境ではそうやって生き長らえて繁殖の機会を待っているのかもしれませんね。
 頻繁に給餌してもコンスタントに食べるとも限りません。バードイーターはかなり気まぐれです。あるいはインターバルを取りながら生き続けるのがライフスタイルなのかもしれません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM