1_萌萌虫雑記帳.png

サツマゴキブリ13

2016/06/11


 越冬を終え、本格的な活動が始まってからだいぶ時間が経過しました。春を迎えた当初は、成虫の姿がありませんでした。オオゴキブリとちがって本種は成虫の越冬率は低いようです。うちでは1頭も冬を越せませんでした。現在のところ幼虫だけのコロニーになっていますが、生育状態は順調なので、やがて羽化が始まり、次世代の繁殖へとつながることでしょう。



 脱皮直後の純白の幼虫。肢の爪や棘まで真っ白です。黒いのは目だけ。



 朽木を裏返すとワラワラ出てきた若令幼虫たち。



 本種特有の前胸外縁部の白い縁取りがある個体がいます。成虫です。写真中の左側にいる幼虫はうっすらと白いエッジが出てきています。終令幼虫でしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM