1_萌萌虫雑記帳.png

オビガ2

2016/06/19


 本種については生活環に関する情報がつかめていなかったので、蛹化に至るまでどれくらいかかるか不安でしたが、飼育を開始して2日目にしてもう蛹化が始まりました。



 まだ蛹化に至らぬ幼虫たちは、食欲旺盛です。早く蛹になれよ。



 フタの裏側に作られた繭です。繭には自らの毛が混ぜ込まれているほか、葉の切れ端もくっついています。



 ケージのフチに作られた繭。前述のものと同じような場所に作っていますが、やはり葉の切れ端がくっついています。葉とケージのフチの間に繭を作り、筆者がフタを開けたせいで葉が剥がれてしまったということなのでしょう。



 繭を1つ解剖しました。少し開いてみてすでに蛹化しているのが確認できたので、蛹を取り出すことにしました。黒いですねぇ。



 繭から取り出した蛹は、プラケースにティッシュを数枚詰めてその中に転がしておきます。これで自力で羽化できるでしょう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM