1_萌萌虫雑記帳.png

クロコノマチョウ2

2016/06/19


 残る1つの蛹も羽化を迎えました。前回のような失敗がないよう、今回はちゃんと準備しておきましたよ。



 準備は、蛹のくっついている葉をプラケースの縁にセロテープで留め、蛹の倒立姿勢を維持する。以上です。



 羽化前夜になってようやく蛹の変化が顕著になってきました。



 数時間後、翅の部分が黒くなりました。羽化は目前です。でも明日は仕事で早起きなので、夜更かしして羽化に付き合ってられません。



 翌朝、予想通りすでに羽化が完了していました。前回のような羽化不全はなくて良かったです。



 ジャノメチョウ亜科の仲間としては、ほんと異例的な形態ですよね。蛇の目模様が小さな点刻と化していますし、翅の形状もユニークです。



 脱け殻です。チョウの羽化を観察するたびに、こんなに小さな蛹からよくこんなに大きなチョウが羽化してくるものだと感心させられるのですが、本種は特にそのギャップ感が大きかったです。1枚の前翅だけで40mm以上ありますが(開長はその倍)、蛹は20mmもありません。不思議だ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM