1_萌萌虫雑記帳.png

シオヤアブ2

2016/06/22


 飼育中のシオヤアブが、突然死去しました。昆虫ゼリーは舐めていたのですが、その後、虫を与えても食べようとせず、わずか4日で飼育は終了です。



 今年、虫取り名人に送っていただいた例では、ヤマトシリアゲやマダラヒメバチは、昆虫ゼリーを食べて無事に体力を回復しました。ヤマトシリアゲに関しては元気になったもののあまり長生きしませんでしたが。虫のコンディションを知るのはひじょうに難しいです。衰弱しきっているように見えても持ち直すものもいれば、元気そうにしていて突然死を迎えるものも多い。小さな生き物の飼育経験のある人なら誰しも唐突な死を経験していることでしょう。
 野生採集個体にとって、飼育環境というものが大きなダメージになることもよくあることです。食べ物も変更されたりしますしね。野生状態では体内に抱え込んだ寄生虫や病原虫と上手く付き合っていたのに、飼育下に移ったとたんにそれらが暴れ出すなんてことも少なくありません。健康そうに見えても飼育動物の体内で疲労やダメージが蓄積され続け、やがて唐突な死に至る、馴化能力の低い種や個体にとっては、こうした悪化を防いでやることは容易ではありません。それでも生き物を飼おうという好奇心が萎えない限り、悲劇は続きます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM