1_萌萌虫雑記帳.png

クロツバメシジミ2

2016/06/22


 シジミチョウのように小さなチョウは羽化不全の心配が少なくて良いですね。蛹はプリンカップの中にでも転がしておけば、そこで上手に羽化します。ただ、成虫はひじょうに敏捷なので、写真を撮るのが容易ではありません。



 常に翅を閉じているので、翅の表面がなかなか観察できません。



 プリンカップの壁面も平然と歩き回ります。大型のチョウにはできない芸当です。



 なんとか翅の表面を撮ろうと、無理やり翅を開かせたのですが、鱗粉がすっかり脱落してしまい、無残な姿になってしまいました。

 このあと、何度も翅を開閉させている個体がいて、何枚も写真を撮り、翅表面のきれいな写真が撮れたと喜んだのですが、パソコン上で画像ファイルを移動していると、それが見つからなくなってしまいました。残念すぎます、ガックリです。
 今月は、アゲハの羽化した姿も画像が消失してしまうし、ヒメシロチョウの蛹の画像もどっかいっちまうし、チョウの写真を失ってばかりです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM