1_萌萌虫雑記帳.png

ヒメグモ

2016/06/24


 ヒメグモ科と言えば、一昨年せっせと観察したセアカゴケグモを思い出しますが、これはまたさらに小さなクモです。今年は虫取り名人様からたくさんのクモをいただきましたが、この個体はヒメグモの一種ということでいただきました。ネットであれこれ調べてみましてもクモの仲間はおそろしく種類が多く気が遠くなります。



 よく参照させていただいているサイトに、これとほぼ同じクモをヒメグモとして記載していました。また別のサイトには成体の色彩変異が多数記載されていましたが、その中の未成熟のメスが、これとそっくりでした。



 体長4mm未満といったところでしょうか。これがヒメグモの未成熟個体であれば、サイズ的にも納得がゆきます。



 お尻の黒紋がワンポイントおしゃれですね。この紋には個体変異がみられるようです。
 試験管飼育が適切だと思われますが、それでもこの子にとっては広い空間であるようで、ちゃんと巣を張っていました。餌はショウジョウバエより大きいものは無理かもです。レッドローチの孵化直後の幼虫でも大きすぎます。網にかかった獲物なら自分より大きなものでも捕食するクモは少なくありませんから、頭をつぶして与えれば大丈夫でしょうけどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM