1_萌萌虫雑記帳.png

オジロアシナガゾウムシ2

2016/06/26


 飼っていてこれといって興味深い生態が観察できたわけではありませんが、見ていて飽きないのでついついたくさん写真を撮ってしまうので、挙げておきます。



 入手した当時は、どの個体も黒ずんでいましたが、これはやはり狭い容器の中で蒸れて、体表に生じた白毛が濡れていたせいだったようです。数日すると乾いて、パンダ模様は戻ってまいりました。



 ゾウムシの仲間には、危険を感じると擬死してなかなか動き出さないものも多いですが、本種はけっこう物おじしない方ですね。人の手のひらの上でもよく歩き回ります。



 前から顔を撮りたいのですが、筆者の撮影技術ではこのありさまです。



 ゾウムシの仲間は、ひじょうに硬質の体と太くしっかりした肢を持つものが多いですが、本種もそうですね。



 現在、たくさん虫を飼っているので、こいつばかりに見とれている時間はないのですが、ついつい眺めていたくなります。



 体色がいまだに黒っぽいままの個体もけっこういますね。はやく戻ればいいのに。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM