1_萌萌虫雑記帳.png

コオイムシ

2016/06/30


 コオイムシ、漢字では子負虫と書き、子(卵)を背負う虫という意味です。メスがオスの背中に卵を産みつけ、それをオスは孵化まで保護することで有名ですね。



 終令幼虫です、たぶん。以前に飼っていたタガメの幼虫とそっくりです。タガメもコオイムシ科に属しますから、似てて同然ですか。



 前肢は、タガメのように内側に挟む形に開閉せず、上下に振り下ろす形に開閉します。



 卵を背負ったオスです。大きな卵がたくさんついています。重そうです。



 早く孵化の様子が見たいです。たくさんの幼虫の世話のことを考えると憂鬱ですけど。



 それにしてもたくさんの卵です。1頭のメスの産卵数は30〜40という記述が多いですが、ざっと100個は背負ってます、少なくとも。複数の雌雄が交尾し合うことも珍しくないそうで、2〜3頭分の卵を背負っているのでしょうか。見たところ、もう産みつけるスペースがありませんよ。



 幼虫です。小さな翅芽が見えますが、もう1度脱皮して終令ですかね。



 1頭ずつ小さなプリンカップに入れて飼うことにします。水生カメムシの仲間、といった言われ方をしますが、完全な水生ではないので足場は必要でしょう。また、頻繁に陸に上がるそうですから浮島を用意してやる必要がありそうです。なにか考えます。
 餌は巻き貝や、レッドローチを与える予定です。陸生の虫でも食べるはずです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM