1_萌萌虫雑記帳.png

カバキコマチグモ2

2016/07/03


 前項では成虫について記述しましたが、今回は成虫と合わせて虫取り名人様にいただいた巣を観察してみることにします。前項で少し触れましたが、本種はしばしば葉を巻いて巣を作りますが、巣の用途は身を隠すためと、繁殖のためです。オスはメスの巣を見つけるとそれを食い破って中に侵入し、交接するのだそうです。



 ひじょうに厳重に作られた巣です。おそらくメスの巣でしょう。



 同じく幾重にも巻かれて作られた巣。イネ科植物の長い葉が用いられています。



 中を暴いてみましょう。糸で作られた袋状の巣が出てきました。



 袋を裂いてみると、メスがいます。そして孵化直後の幼虫たちも見えます。繁殖が行なわれていました。



 ひじょうにたくさんの数の幼虫が見えますね。



 幼虫の頭胸部と肢は白く、腹部は黄色でよく目立ちます。



 咲かれた袋状の巣はしぼんでしまい、メスが外に出てきてしまいました。



 筆者の手の上をしばらく歩き回ったあと、再び幼虫たちのもとに戻りました。ひじょうに強毒のクモなので咬まれたらやばかったですが、幸い無事でした。
 袋巣の中の幼虫たちとメスは、このまま試験管に入れて様子を見ることにします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM