1_萌萌虫雑記帳.png

ヤミイロカニグモ2

2016/07/03


 今期はたくさん虫を飼い過ぎです。ゆえにケアレスミスが発生しました。本種の写真を撮ったあと、ケージに収容するのを忘れてそのまま温室内に放置してしまったんですね。ところが、彼を最初に見つけた葉から離れようとせず、温室内に置き忘れた切り枝の上に2日間じっとしていたのです。



 見れば見るほどカニっぽいですね。彼が乗っかっている葉は、彼のお気に入りらしいです。クモは食虫動物ですから、特定の植物を嗜好することはありません。徘徊性のクモ類には、葉や花に潜んで獲物を待つものが多く、居場所にしている植物はあるていど決まってきますが、このクモはよほどこの葉が気に入ったのでしょうか。



 捕まえて試験管に収容しようとすると、葉の裏側に逃げ込みました。それを追うと、なんと葉を重ね合わせて巣を作っていたのです。巣の中には糸で作られた揺籃も見えます。その中には卵が詰まっていることでしょう。彼ではなく彼女でした。



 このクモは卵を守っているにもかかわらず、盛んに巣の外へ出ます。巣の外へ出るもののそこから遠くへは移行としません。彼女が特定の葉から離れなかったのは、そこに巣があったからというわけです。あるいは、温室に放置しておいた2日間のうちに営巣し産卵したのかもしれませんが。



 巣を開いて見ました。円形のどら焼のような形をした揺籃が見えました。中には卵がたくさん詰まっているはずです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM