1_萌萌虫雑記帳.png

オオコノハムシ12

2016/07/06


 5月末にメスが羽化して1ヶ月少々が経過しました。ついに産卵を確認することができました。大きさは糞とあまり変わりませんし、同じように黒っぽいのですが、糞と見まちがえることはないです。見つかった卵は7つ。まだ産むかもしれませんね。



 オオコノハムシの卵です。近縁のナナフシもそうですが、卵らしからぬ形状をしています。植物の種のようです。



 拡大するとこんな感じ。左右非対称なのは奇形ではないようです。すべての卵がこの形です。
 孵化不全を防ぐためにある程度の湿度が必要でしょうか。水を含ませたオアシスでも置いてプリンカップに入れておきましょうか。また孵化まではどれくらいの時間を要するのでしょう。分からないことだらけです。



 アカガシの葉を交換してやりました。うちではこれが最も好まれていますが、そろそろ葉のストックが尽きそうです。植えてある木が小さいもので。これがなくなればシラカシに変更です。



 手に乗せてみると、心なしかずっしりした感じがあります。お腹にまだ卵を蓄えているのかもしれませんね。本種の産卵数についても知識がありません。



 頭部のズームアップですよ、これ。羽化の際に失った右前肢はけっきょく再生しませんでした。欠損しても生えてくると聞いていたのですが。成虫ではダメなのかな。飼育下では肢1本の欠損はハンデにはならないようですが。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM