1_萌萌虫雑記帳.png

ヤミイロカニグモ3

2016/07/06


 飼育を開始して5日ばかり経過しました。卵を収容していると思われる揺籃のある巣は、それを構成する葉が枯れて来たせいでひしゃげてしまいました。それでも揺籃を保護するには支障なさそうです。しかしながらメスは卵を保護する気が失せてしまったのでしょうか。巣の中に入ろうとしません。



 もともと頻繁に巣の外に出るメスでしたが、試験管飼育を始めてからあまり巣の中にはいないようになりました。



 クモのすぐ下のひしゃげた葉が揺籃を宿した巣です。



 ズームアップすると、なかなか可愛いでしょ? 母親は産卵したことさえも忘れてしまったのでしょうか。それとも巣の周囲を見回ることで卵を守っているのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM