1_萌萌虫雑記帳.png

冬季対策の実際

 冬季の大きなケージの加温はそれほど難しくありません。ペットショップで市販されている加温用のライトを使用すれば、充分な温度が確保できますし、部分的に暑くなりすぎても広いケージ内には温度勾配ができるので飼育動物が自分で居場所を選択します。昼行性のトカゲのように日光浴をする動物では、日光浴用のライトがそのまま暖房器具になります。
 日中は日光浴用ライトで加温できますが、夜間には光をほとんど出さず熱だけを出すタイプの加温用ライトを使用します。また、加温装置以外の防寒処置も併用しましょう。防寒処置とは、ケージを発泡スチロール等の断熱材で覆うことによって外気温の変化の影響を受けにくくすることです。
 樹上性の動物やどこへでもよじ登ることができる動物に対して加温用ライトを使用する場合は、火傷防止のネットとサーモスタットを必ず使用します。ネットはそれ自体は高温にならない特殊な素材のものがライトと共にペットショップで市販されています。
 サーモスタットはケージ内の温度が過剰に上昇しないようにするために必要で、これによって外気温が変化しても加温装置の出力を変える必要がなくなります。ケージを断熱材で覆って防寒処置をほどこしても、外気温の影響をまったく受けないわけではありません。それに完全密封の形で防寒処置をすると、ケージ内が蒸れて、動物が蒸し焼きになることがあります。とくに上部の覆いは3分の2から半分ていどにとどめ、一部を開放しておく必要があります。
 昼行性の動物の飼育では、夜間は日光浴用ライトを消灯しますが、代わりに光をほとんど出さずに高熱を発するタイプの加温用ライトを使用すると良いでしょう。ライトの昼夜の切り替えには複数の電源のオンオフをコントロールするタイマーを用いると便利です。
 長径30〜40cmていど、あるいはさらに小さなケージの加温には加温用のライトは設置できません。この場合はケージを発泡スチロール等で覆うなどの防寒処置をするとともに、サーモ内蔵のフィルムヒーターを用いると良いでしょう。フィルムヒーターはケージの下に敷いて使用しますが、加温するのは底面の半分にします。また大きなフィルムヒーターで複数のケージをまとめて加温することもできます。

 空気の保温はひじょうに難しく、今日は上手く行っても明日は充分な温度が確保できないかも知れません。外気温は日ごとに、時間ごとに刻々と変化しているからです。つまり飼育環境の温度管理には限界があるのです。
 大きなケージなら大出力の加温装置を使えますが、小さなケージの場合はそれは無理なので、きめ細かい観察と経験でコツをつかんで行くしかありません。加温が不十分なことも危険ですが、高温になりすぎることや、昼夜で温度変化がありすぎることも危険です。
 爬虫類や両生類は変温動物です。彼らは代謝も外温に依存しています。昼間の高温時に餌を摂取した個体が、夜間極度の低温にさらされると、食物を消化できなくなり、未消化の食物がお腹の中で腐敗することがあります。これは大変に危険です。なので、餌を与えた時には夜間の温度を充分に確保する、それができなければ餌を与えないといった配慮も必要です。
 飼育環境の平均温度が低くなると、変温動物は著しく食欲が低下します。ヘビの仲間では、冬眠しなくても秋以降から春まで、何ヶ月も拒食する種が少なくありません。変温動物が秋以降に餌を摂らなくなるのは心配なことではありません。また、与えれば食べるような個体に対しても、給餌量を減らしてやると良いでしょう。1回に与える分量を減らすよりも、与える回数を減らし給餌間隔をあけるようにします。2〜3週間から1ヶ月あけても問題ありません。ただ、飲み水だけはいつでも充分に用意するようにし、数日おきには新鮮なものと交換しましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover.jpg
小説
三角界の迷子たち


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。



sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM