1_萌萌虫雑記帳.png

フタモンウバタマコメツキ3

2016/07/15


 時々、忘れたころに筆者の目の前に姿を現わす大型のコメツキムシです。またか、と思いつつも大きいのでついつい気を引きます。
 今回、その生態についてちょこっと調べてみました。幼虫は松の枯れ木を食べ、成虫で越冬するそうです。成虫は樹液にも集まるので、昆虫ゼリーで飼えますね。でも、毎回飼おうと思わないのが自分でも不思議です。コメツキムシ嫌いってわけじゃないんですけど。



 デジカメやスマホがなかったので捕獲しました。手の中でペッチンペッチンやってましたが、そのうち静かになり、そのまま死んだふりに移行しました。



 死んだふり、側面図。死んでますねぇ。



 死んだふり、腹面図。けっきょく何時間経っても死んだままでした。根負けしてそのまま放置しておいたところ、脅威の丸2日間死んだふりを敢行しました。唖然です。やる気あんのかって感じです。



 読者に、じつは死んでるんじゃないのか、って思われるのも悔しいので、復活するまで待っていました。いや、つきっ切りで待ってたわけじゃないですよ。
 前回の個体は、さかんに歩き回り、華麗な飛行シーンまで見せてくれたというのに、個体差が激しいですね。
 本種はまた日本最大のコメツキムシでもあり、オオフタモンウバタマコメツキの名称でも呼ばれているようです。最近って言うか今知りました。感情論で申しますと、オオは付けてほしくないですね。オオなしのフタモンウバタマがいるわけでもないし。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM