1_萌萌虫雑記帳.png

サツマノミダマシ2

2016/07/20


 2年前にうちの庭で本種の未成熟の幼虫を見つけましたが、今回はさらに小さな、ハナグモていどのサイズの幼虫を入手しました。入手元はアカスジキンカメムシ以来のお付き合いの虫取り名人様です。小さくても成虫と同様の美しい色をしています。



 可愛いでしょ? 形は一人前です。触肢が膨らんでいるように見えますが、オスでしょうか。



 試験管に収容しました。直径3cmの試験管もビーカーくらいに見えますね。



 緑色の腹部前方に黄色いV字模様が綺麗ですね。近縁種のワキグロサツマノミダマシでは、この辺りから腹部が茶色に変じます。



 側面図。餌はレッドローチの極小の幼虫でも大きいかもしれません。ゴキブリは雑食ですからクモだって食べます。頭をつぶした虫を与えるとよいかもです。



 虫取り名人様が足場として入れてくれた葉をそのまま地形効果として利用しましょう。時々頭をつぶした虫を与えますから、あとはたくましく生きてください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM