1_萌萌虫雑記帳.png

ツバメ2

2016/07/27


 5月から子育てを始めたツバメたちですが、そろそろ雛たちの巣立ちが近づいたようです。鳥類に対して詳しくない筆者は、時期的にそろそろだろうと憶測するほかないのですが。まぁ、雛たちがずいぶん大きくなったのは見ていて判りますけど。



 幼いころは、なかなか姿が見えなかった雛たちも、体が大きくなったせいで、いつでもその姿が見えています。



 少し離れた場所で親鳥が休憩しています。巣に近づくと、餌を催促されて休憩にならないのでしょう。サイズ的には雛も親鳥もあまり変わらなくなりました。



 これは別の巣です。5羽も雛がいます。1羽がお尻を外に向けていますが、ツバメの雛は糞を巣の外に落とし、巣の中は汚さないのだそうです。おかげで巣のある駅前広場はツバメの糞だらけです。今年は巣の数も多く7つばかりありますから、鉄道会社が用意したのか、ツバメの糞注意と書かれたカラーコーンがたくさん配備されています。注意書きに「今年もツバメたちが帰って来ました。暖かく見守ってあげてください」と添えられているのがいいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM