1_萌萌虫雑記帳.png

シロオビトリノフンダマシ

2016/08/05


 筆者はコガネグモ科トリノフンダマシ属のクモを、これまでオオトリノフンダマシしか知りませんでしたが、日本にはさらにトリノフンダマシ、アカイロトリノフンダマシ、シロオビトリノフンダマシの計4種が棲んでいるそうです。



 シロオビトリノフンダマシ。採集者の虫取り名人様によると、小さな個体なのでオスではないかとのこと。彼はこれでトリノフンダマシ属4種のうち3種を捕獲しました。



 腹面図。本種も擬死が得意な動きのにぶいクモです。



 一回り大きな個体。メスだと思われます。大きいうえに幅広な感じです。



 メスが巣網を張っています。本来はもっと大きな網を張ると思われますが、そうであったとしてもコガネグモほど大がかりで整然とした巣は作らないと思われます。



 雌雄比較図。上のオスは小さくて丸みを帯び、メスは大きくて腹部が幅広になっています。もっとも肢を広げていると、オスの腹部もそれなりに幅広に見えます。
 飼育環境としては、小さなプラケースに足場およびシェルターになる枝葉を入れてやり、餌にはレッドローチの小さな幼虫を与えます。巣網を張るクモではありますが、それほど大きな容器は必要ないでしょう。雌雄は同居させておきます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM