1_萌萌虫雑記帳.png

チスイビル

2016/08/05


 飼育中のウマビルは、同じヒルの仲間でも巻き貝などの軟体動物等を捕食する生き物で、人や動物の生き血を吸ったりしません。ところがチスイビルは動物の皮膚を食い破って血を吸うことができます。以前に飼っていたヤマビルは地上で哺乳動物の呼気を捉え、動物に吸着しますが、チスイビルは水生で、主に魚や両生類などを捉えます。水田などにもいて人がザブザブと水に足を浸すと吸着して血を吸います。最近はあまり見かけなくなりましたが、むかしは水田や用水路にもうじゃうじゃいました。



 すでに飼育中のウマビルと同じヒルド科の動物で、形態的にもよく似ています。ウマビルよりも水生寄りの生き物に思えますが、こうして水から上がることもできます。



 伸縮性が著しく、明確な体長が計れません。ウマビルと同じような模様がありますが、ストライプはウマビルほど鮮やかな黄色ではなく、地色もわずかに緑色を帯びた茶色で、総じてウマビルよりも地味です。



 めっちゃ伸びます、おもしろいくらいに。



 尾端の吸盤。張りつく能力はかなり強力です。これで体の一端を固定しながら、尺とり運動を繰り返し、流れの強い水中でも陸上でも自在に移動します。



 ウマビル同様、とてもよく動き回る動物なので見ていて飽きません。癒されます。某芸能人女子がペットにしているというのも納得です。ただ、餌として生き物の血(飼育者の血もOK)を与えなければならないので、それが無理って方はウマビルの方をどうぞ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM