1_萌萌虫雑記帳.png

チスイビル2

2016/08/07


 先に飼育中のウマビルは、インドヒラマキガイやサカマキガイを与えておけばよいのですが、本種は魚か飼育者の血を与えなければなりません。そういうわけで、本種の方が飼育が大変だと思われたのですが、実際はそうでもありませんでした。
 ということで、チスイビルへの給餌です。



 飼育中のシマドジョウが餌食です。チスイビルのケージの水を水深1cmくらいにまで減らし、そこへ生きたシマドジョウを投入します。ドジョウは浅くて上手く泳げず、動きが鈍くなります。



 数分後、1頭のチスイビルがドジョウの胴部に食いつきました。



 30分ばかりすると、3頭ともドジョウに食いつきました。



 チスイビルの吸着力はひじょうに強く、ドジョウがどんなに暴れ回っても離れません。
 ドジョウに吸いつかせたまま水を追加し、通常の飼育状態に戻します。



 ほぼ48時間後、様子を見てみるとヒルたちはドジョウから離れ、ドジョウ自体も元気にしていました。3頭のヒルに体液を吸われたドジョウは衰弱するか死んでしまうと思われたのですが、弱っている様子はありません。ドジョウを元の飼育水槽に戻すと元気よく泳ぎだしました。

 体液を吸われた魚がそれほどダメージを受けないのだとしたら、餌のために多くの魚を入手する必要がありません。
 今回は、ヒルたちが獲物を仕留めやすくするために水を減らす工夫をしましたが、ヒルはひじょうに動きが敏捷なので、そんな配慮は無用だったかもしれません。
 もっとずぼらをしようと思えば、魚とチスイビルを常時同居させておけば、それで上手く飼育できるかもしれません。
 ドジョウの仲間は、コイやフナとちがって硬い鱗を持っていないので、ヒルの餌としては理想的です。加えてひじょうに頑健な魚でもあることが良いですね。ドジョウが大きくて体力のある個体であれば、チスイビルに体液を吸われても大きなダメージにならずに回復する可能性も高いと思われます。元気で大きなドジョウを入手できれば、チスイビルの飼育も楽になります。

コメント
チスイビルの飼育記、楽しみにしていました
餌はツメガエルかと想像してましたがドジョウでしたか…
タニシやラムズホーンに比べ、そちらの方が餌として安価で広く販売されているのでウマビルより飼いやすいかも知れませんね

こちらでは餌として購入したラムズホーン達が暑さで死んでしまい頭を悩ませているところです
  • タミフル
  • 2016/08/09 4:58 PM
タミフル様。
ウマビルは貝類が好きですね。ラムズホーンもサカマキガイもよく食べます。タニシのフタを剥がして与えたのは失敗でした。
チスイビルはドジョウがベストだと思います。タミフル様のところではラムズホーンも食べていますか? それはいい事聞きました。
ただ、チスイビルの場合は体液を吸うのが得意なので、魚の方がよいかもしれませんね。
  • 筆者
  • 2016/08/09 5:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM