1_萌萌虫雑記帳.png

スケバハゴロモ2

2016/08/17


 飼育中のスケバハゴロモたちは、成虫は数日で死んでしまったのですが、幼虫の方はとりあえず生きています。元気があるのかないのかは不明です。もともと活発に動き回る虫ではありませんし。クワの葉を与えていますが、微細な虫なので葉でも茎でも吸汁の対称にできるでしょう。



 脱け殻発見。加令したようですよ。



 加令した幼虫は、翅芽が立派になったような気がします。お尻に派手な飾りをつけた白いセミって感じの風情ですね。



 幼虫の綿毛は遠くからでもひじょうによく目立ちます。目立つことのメリットは考えにくいのですが、タンポポのような植物の種子の綿毛にでも擬態しているのでしょうか。捕食者もこれが食べられる虫とは思いませんものね。自衛は目立たなくするだけが農じゃないってことでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM