1_萌萌虫雑記帳.png

アオメアブ

2016/08/18


 シオヤアブと並んで大型で獰猛なムシヒキアブの仲間です。棘の多い大きな6肢で主に生きた昆虫類を捕獲し体液を吸います。筆者の経験ではシオヤアブほど目撃件数は多くありません。草原や河原などに棲息し、そこそこ大型の虫を襲います。



 アオメアブです。アカメじゃありません。緑色の複眼は写真に撮ると赤くなっちまうことが多いです。アオカナブンが赤い光沢を呈するのと同じですね。



 ひじょうにガッシリとした6肢が目立ちます。トンボやバッタなどが葉上に静止しているところを急襲して捕食します。



 口吻が固くて、甲虫類の外皮も突き破って体液を吸うことができるそうです。ハチやカマキリも襲うことがあるとか。ただ、人を咬むようなことはまずありません。



 上記3枚は、採集者である虫取り名人様の撮影に依ります。なんとか肉眼で見た通りの緑目を再現したくて、撮影に挑みました。



 緑目は撮れましたが、それよりも肢のたくましさ、それを支える胸板の厚さが強調される写真になりました。胸部が大きいことが、本種の6肢の力強さと、高い飛翔能力を示していますね。
 飼育下では、レッドローチの大きな個体やジャンボミルワームを与えます。ただし、長期的に飼うことは難しいでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM